ライオン禁句

  • 投稿日:
  • by

0210-0001.jpg

今日は銀座ライオンで、知人の退院祝い。
以前、故岡本忠成さんと来た思い出の伝統あるホールです。やろーばかり4人集まって黒ビールをいただきました。
きれいなおねーさんが同席していたらなあ、とは言ってはいけないこと。

苦労ね、このタンゴ

  • 投稿日:
  • by

0209-0001_3.jpg

今日はアニドウのおくるコンサートシリーズ、Music on Animation を開催しました。2007年の第一回から数えて、今回で13回目となりました。10年間でさまざまな音楽会を行ってきましたが、今回の「bando-band TANGO!」はタンゴであります。バンドネオンというユニークな楽器を駆使する大久保かおりさんがリードするユニットでお贈りしました。第1部には、チェブラーシカより「わにのゲーナの誕生日の歌」があり、第2部には「話の話」から「疲れた大陽」も加えられ、アニドウらしいプログラムとなったと思います。

進め、レア!

  • 投稿日:
  • by

0205-0001.jpg

出来たばかりの写真展のハガキを置いてもらおうと吉祥寺の「一日」へ出向いた帰りに、当然のように「いきなり!ステーキ」に入って肉を喰いました。そして出たら隣にレコード屋さん「RARE」があるのを発見。ポーキーを流していたのでやっと目にとまりました。(空腹時には目に入らなかったのですね)何も買うものか、と決意して入ったものの出てきたときには一万円を散財した荷物が手にありました。それもひどい絵のスーパーマンDVDとか、CDの「新効果音大全集6家庭・人間」とかへんなものばかり。たしかにレアだわ、と感心。LPもあったので面白いアニメのジャケットでもないかな、と思ったのですがちゃんとした資料になるのはないようでした。

おとぎおばけ

  • 投稿日:
  • by

0204-0001.jpg

昨日に続いて、鈴木伸一さんを激写!ここフィルムセンターで今日幻の短編「おんぶおばけ」が上映されたのでした。この発掘とデジタル化には鈴木さんの活躍がありました。今回のプログラムでは森やすじさんたちの日動作品「小人の電話」も併映され、貴重な機会となりました。
ちなみにボクはテレビ版の「おんぶおばけ」の動画を一枚70円でやっておりました。さすがに旧版はお手伝いしておりません。

0203-0001_2.jpg

僕の自宅から近い杉並アニメーションミュージアムで昨年日本のアニメが生誕100周年を迎えたことを記念して、トークイベント「伸ちゃん&信ちゃんのアニメトーク!ここだけのアニメ100年史」が催された。長いおつきあいをさせていただいている杉並アニメーションミュージアム館長でアニメ作家・漫画家でもある鈴木伸一さんの登場なのでこれは逃せないと参上した。聞き手は、アニメーション研究家の津堅信之氏。1時間に渡って鈴木氏は「おとぎプロ」「スタジオゼロ」などについてよどみなく語られたのであった。「ザ・バブル」など参考上映の作品も面白く、特に「ピコレット」CMなどは僕が動画を担当したので、なつかしすぎるものでありました。(終了後、館長から「『ぎゃぐめんそう』もやりたかったんだけど、と言われたけれど、これも手伝ったので見てもらいたかったですね。)

願えば叶

  • 投稿日:
  • by

0202-0001.jpg

三鷹ネットワーク大学での「アニメーション文化講座」、4回目の最終回はジブリ作品だけでなく、ノルシュテイン作品やトム・ムーア作品など多方面を紹介している研究家叶精二氏が登壇。
政岡憲三さんからもりさん、宮崎さんなどを通して流れているアニメーションの潮流をわかりやすいスライドを駆使して、説明してもらいました。主なプロダクションの関連の図では、ちょっとオープロが大きすぎるのは、叶氏の「忖度」であるとジブリT氏から物言いあり。
終了後は、近くの和風ダイニングで全体の打ち上げが開宴され、我が社の才田、Y嬢も参加させてもらいました。

恋は乾上がりのように

  • 投稿日:
  • by

0130-0001.jpg

雨上がりならぬ、雪あがりの日に、きれいな空が見えました。忙しくバタバタしていていると何かと焦っていますが、こんなふうに空を見る余裕があるのなら、まだ自分は大丈夫と落ち着きます。知人が何人も具合を悪くして入院したり手術をしているこの頃ですが、幸いみんな快方に向かっているようでこれまた一安心。

アニドウデス文明

  • 投稿日:
  • by

0128-0001.jpg

上野の森の科学博物館へ「アンデス文明展」を見に行きました。真面目な解説を読まないで。奇妙な造形の陶器などに夢中になりました。この手のフィギュアみたいなものに弱いのです。しかも、写真OKということで、あれこれも撮影し、人混みもあって疲れました。

0127-0001.jpg

今日はちょっと余裕で西荻散策。新しいクレープ屋さんの人気ぶりを横目に駅前にくれば、ひさしぶりに浜商不動産のマスコット「にしぞう」くんが愛想を振り撒いていた。ボクと気持ちは同じと見えて、女子高校生が寄ってくると、ひときわうれしそうなニシゾウくんでありました。

トラッシュ、僕はもう元気だよ

  • 投稿日:
  • by

0126-0001.jpg

三鷹ネットワーク大学での「アニメーション文化講座」、今日は「世界名作劇場」や初期スタジオジブリ作品で作画監督を担当するなど、テレビアニメから劇場用アニメ、ゲーム作品に至るまで様々な作品に携わってきたアニメーター佐藤好春氏が登壇。
聞き手、スライド資料はトラッシュスタジオを主宰する釘宮陽一郎さんで豊富な画像を駆使して、佐藤さんの長年の経歴をまとめて知ることができました。