ああせい構成

  • 投稿日:
  • by

20180511-0002.jpg

なじみの西荻窪「オーケストラ」でうまいカレーを食べながら。まもなくに迫った「高畑勲さんを偲ぶ会」の構成を考えている。どう見ても時間が足りない。それでも項目から項目へ意味のあるつなぎを考えて並べたいと思っているので、なかなか難儀なのである。

腹いせや

  • 投稿日:
  • by

0509-0001.jpg

今日もまた吉祥寺のギャラリー「一日」に納品へ。しかし、今日は車がありましたので、すごくらくちん。調子にのって「もぐらのスタジオ」を2箱=24冊積んでいきました。後半になってそんなに納品しても売れませんがね、たぶん。その他、一筆箋とかバッチとか小物も納品。後半の土日にかけます。納品後は知人の妙齢の着物のご婦人2人と「肉いせや」でランチでした。なんだかとても寒い日でした。ええい、こうなったらすき焼きを食ってやる!

ドッグ乱

  • 投稿日:
  • by

0508-0001.jpg

近年身辺が寂しくなってきたせいか、犬がほしい!自分が幼い頃、毛の長い雑種を飼っていたせいか、やはり犬は毛がふさふさしていないといけません。そう、ゴールデンレトリバーなんぞ、最適です。そういつも思っているから街で見かけると写真を撮ってしまう。写真でしばらくごまかしているんだな。実際に飼うとなると、いろいろ時間がね。

勝負するのかしないのか?!

  • 投稿日:
  • by

0507-0001.jpg

なじみの紅茶屋さん「グレース」に行ったら、大テーブルに鮮やかな菖蒲が活けてあった。きれいなのでおもわず撮りました。紅茶のウバも美味かったが、目で味わった花もなかなか満足するものです。
西荻の街を新しい引っ越し先をさがして不動産屋さんをめぐっているけれど、事務所もなかなか難しい。ついでに、ギャラリーを復活させようと店舗用の物件も聞いて回っている。しかし、家賃が高いし、運営費用も毎月コボれていく。勝負しないか?自分。

No 品 No売り上げ

  • 投稿日:
  • by

0506-0001.jpg

今日はもりやすじ展が盛況で、販売品がなくなったと「一日」さんからメールが来まして、あわてて3回も納品に行きました。品がなかったら、売り上げもないので、そこは金目当てに急いでかけつけたわけですが、一人しないないので右手は痛むし、車はないし。まったくヨレヨレで役にたたない社長でした。

0505-0001.jpg

不動産屋さんを気にしてあるく毎日です。今日はぐうぜん西荻に小さな空き店舗を見て、ギャラリーでも再開させよかな、という気になりました。本当は事務所の引っ越し先とか、倉庫を探さないといけないのだけれど。

なみき面罵

  • 投稿日:
  • by

0503-0004.jpg

古書店「一日」で「もりやすじ原画展もぐらのスタジオ」が始まり、当初予定しなかったオープニングパーティを開くことになって大騒ぎ。といっても食べ物はまるでなしで、ささやかに乾杯のみというショボいもの(貧乏だから)。それでもゲストは豪華に、小田部さんひこねのりおさん、造形大学副学長だけどただの恐竜アニメーター森まさあき氏、オープロ才田、石之の両ベテランアニメーター、我らが先輩鉃道写真家の南正時さん、盟友友永和秀などなど多彩な面々でにぎやかでした。なにしろ会場が狭いからぎゅうぎゅう。しばらくして飲み足りない食べ足りない面々を二次会の「武蔵」へ案内し、なんとそれから3時間も騒いでいました。

今日も元気でちぇんばろう!

  • 投稿日:
  • by

0502-0001_2.jpg

フレンツェで知り合った美貌のピアニスト、横山緑(りょく)さんの帰国コンサートがオペラシティ近江楽堂でありまして、小田部羊一さんと一緒に喜んでかけつけました。
「横山緑&アルフォンソ・フェーディ/チェンバロ・ジョイントリサイタル」ということで、今回は優雅なチェンバロの演奏を堪能。高畑夫人も同席した中での第二部、横山さんの一曲目は亡くなった高畑勲さんに捧げて予定曲をジャン=フィリップ・ラモーの「ミューズたちの語らい」に変更して演奏されたのでした。彼女や高畑夫妻を交えて2014年にフィレンツェで談笑したのが昨日のことのようです。

0501-0001_2.jpg

今日はオープロで南正時さんの新刊の編集会議でした。本格的なアニメーション作家たちのポートレートを集める「世界のアニメーション監督の肖像(仮)」の製作が進んでいるのです。編集責任はもちろんワタクシ、デザイナーの彦根大助氏、カメラマン金子由郎くんも加わり、ラフを片手に談論風発。
やがて、ルミネのイタリアン「ラ・ヴォーリヤマッタ」に会場を移して延々と話は続いたのでした。

フェーヴ沿線異常あり

  • 投稿日:
  • by

0430-0001_2.jpg

小田部羊一さんが来社されたので、なぜか西荻窪へとんで、おしゃれなBistro Feveで会食することに。フレンチならついでにフランス人を呼ぼうと、藝大のイラン先生を呼びつけ、カメラマンNeko氏も呼んでにぎやかに、でなーを囲みました。