ある恥かきの一日 When the Dream Breaks

  • 投稿日:
  • by

1112-0006.jpg

馬車道の駅の上にある東京藝術大学大学院映像研究科にお邪魔しました。公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門 現代短編アニメーションの見取り図 2017」が開催され、僕が30年前から大好きなウェンディ・ティルビーと近年タッグを組んでいるアマンダ・フォービスさんがトークを行うとあってはいかないわけにはいきません。
聞き手に企画者である山村浩二教授、通訳にイラン・グェン特任准教授(日本語OK)という布陣で約3時間にわたる、貴重な映像(「ワイルドライフ」「ある一日のはじまり」When the Day Breaksとスライドによる制作過程の紹介が圧巻でした。