ポスターランド

  • 投稿日:
  • by

0427-0001.jpg

ポーランド・ポスター290点を所蔵しているという神奈川県立近代美術館葉山でのポスター展を見学に。
僕も2種類のポーランドポスターを所有しているけれど、混ぜてくれないかなあ。
デザイン的にはまあまあなんだけれど、作品の見当がつかないぐらい似ていない変な絵なのだ。
東映の「にんぎょ姫」と「長靴をはいた猫」なんだけれどねえ。

倉庫しているうちに

  • 投稿日:
  • by

0426-0001.jpg

7月から始まる「高畑勲」展への資料の貸し出しを決行。倉庫代わりの一軒家から久しぶりの資料の蔵出し作業を行いました。置いてくだけでお金がかかる都会の収集業務にまたため息しつつ、それでもお役に立つ時は嬉しい。大きな資材倉庫が欲しい。

市電かい?のたかし

  • 投稿日:
  • by

0422-0001.jpg

都内文京区の某所に出かける為に、大塚駅から荒川線に乗りました。
さくらトラムとかいう変な愛称をつけたようですが、馴染めません。でも、諸外国にもあるように女性運転手が活躍しているのは、とても結構なことです。

クライマ天狗

  • 投稿日:
  • by

0421-0001.jpg

箱根の白濁の湯「山田家」で一泊してから一行は下山したのでした。帰路に箱根湯元で見かけた登山電車の車掌さんの可愛いこと!ついもう一度乗りたくなったものです。

教条持ち

  • 投稿日:
  • by

0420-0001.jpg

アニメーションは何と言っても世界最高の芸術である教の教祖様である僕。
フィレンツェ在住の美術家であり、通訳なんぞもやっている横山明子さんが一時帰国。彼女から命ぜられるままに箱根に行きました。小田部さんのリクエストで関所破りなんぞをやらかして、獄門晒し首になりそうです。

込みにしてぃバス

  • 投稿日:
  • by

0419-0001.jpg

自宅の近くに駅まで行く「すぎ丸くん」というコミュニティバスの路線が通っています。時々荷物が重い時、利用します。老若男女込み合いバスです。若いけれど僕も載せて欲しい。100円だし。今日は、道路工事の都合で仮のバス停がありましたが、これがいかにも仮のぞんざいな作りで、いい味出していました。

墓参かんざし買うを見た

  • 投稿日:
  • by

0407-0001.jpg

花も線香も買わずにただ身一つで湖のそばへ墓参に来ました。小田部羊一さんやNekoちゃんも一緒に。
まずは、早くも一周忌がやってきてしまった高畑勲さんのお墓参り。新しい墓石には小田部さんの描いたフレップとマウニ、チロが描かれています。小田部さんは「チロ」の目がちょっと...と言って墓石にまで作監チェックを入れたいようで。隣のお墓の近藤喜文さんにもご挨拶してから車で移動して東大和へ。スイス料理で食事をとってからは、もりやすじさんのお墓にお参り。ついでのようで申し訳ない。

中には純情

  • 投稿日:
  • by

0406-0001.jpg

「アルプスの少女ハイジ」などの世界名作劇場で長年プロデューサーを務められていた中島順三さんが写真の個展を開催するというので国分寺「くるみギャラリー」へ出かけました。今日は、17時からトーク、続いてオープニングパーティということで、小田部羊一さんなどたくさんの知人、友人が集まってにぎやかな会となりました。仕事では「鬼」の中島さんもうれしくておもわず微笑んでおられました。

コンプラふねふね

  • 投稿日:
  • by

0404-0001.jpg

なにやら弊社で小田部さんが動画机で作業をなさっております。
最近うちは謎の仕事が多いです。コンプライアンス上公言できませんがねえ。面白い仕事です。