マロは一日にしてならず

  • 投稿日:
  • by

IMG_0521.JPG

本日、南正時さん、小田部羊一、相磯嘉雄、才田俊次さんなど多彩なゲストにご来場頂き、吉祥寺でのもりやすじ童画展「もぐらノート」展示のスタートを祝って頂きました。

ひかれ!ひかりえおろう!

  • 投稿日:
  • by

P7290088.jpg

渋谷ヒカリエへミュージカル「エビータ」を鑑賞にいきました。急な思いつきなのでチケットもなく、当日券売り場に並んで、3階天井桟敷の立ち見券を手に入れたのはラッキーというもの。(遠いけれど舞台がずべて見られるし半額だし)
お目当は、『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』で活躍のラミン・カリムルー氏であります。ここではチェという狂言回しのキャラクターをできるだけ目立たずに、それでも主役のように全編にわたって演じていました。主役のエマ・キングストン(エヴァ役)さんもすごく良くて、いつから国際ツアーのチームは一流どころをそろえるようになったのか、驚きました。

ボローニャ来てても、心は日式

  • 投稿日:
  • by

0722-0001.jpg

東上線にのって成増へ。駅前で「ボローニャ国際絵本原画展」へ。板橋区立美術館の大規模改修工事に伴う休館期間に重なるため、美術館から成増アートギャラリー場所を移して開催されたもの。やはり、小さいなあ。シニア割引で250円だったけれど。

はっき良い良い

  • 投稿日:
  • by

0615-0001.jpg

先日開催した「高畑勲さんを偲ぶ会」のボランティア・スタッフの打ち上げというか慰労会を新宿「八起」で開催しました。藝大、多摩美の合同チームでしたが、みなさん優秀な学生さんで大変助かりました。なぜか日にちを間違えたらしくてゴソっと欠席でしたが、感謝、感謝。伊藤有壱教授と小田部羊一さんも参加され、少ない人数ながら盛り上がりました。

マキが入っていたけれど

  • 投稿日:
  • by

0605-0001.jpg

先日開催した「高畑勲さんを偲ぶ会」のオープロ・スタッフの打ち上げというか慰労会を「馬来(まき)」で開催しました。このメンバーがいないとできないイベントでした。感謝、感謝。

ポスト久里くん

  • 投稿日:
  • by

0602-0004.jpg

西荻窪郵便局に久里洋二氏がやってきて、特製切手シートを発売し、サイン会を開催してくれました。その脇で暑い中愛嬌をふりまいていたのがポスクマくん。ご苦労様でした。久里さんの次はキミだ!

我タリーズを知る

  • 投稿日:
  • by

0528-0001.jpg

通り道の西武信用金庫が改装していて、やけにおしゃれな色彩だなあと思っていたら、なんとほとんどタリーズになって新装オープンしていた。信金で1階に残っているのはATMだのようだ。こんなやわなことをやっているから、西荻窪のように強盗に襲われてしまうのでは?

Oh苦肉のタンマ

  • 投稿日:
  • by

0527-0001.jpg

ゆえあって府中、大國魂神社にやってきました。しばし散策し、武蔵小金井へバスで出て帰宅。何じゃろーね、優雅な休日ということなのか?

無欲画会

  • 投稿日:
  • by

0526-0001.jpg

相磯嘉雄、坂野隆雄、村松錦三郎、阿久津文雄、高橋信也さん、内川文広さん、秦秀信さん、伊藤英治さんなど、元東映動画の大先輩方による、美術展「第38回緑芽会」が 5月27日(日)まで練馬区立美術館市民ギャラリーで開催されたので、お邪魔した。いずれも腕に覚えのある手だれの作品なので、ヒマつぶしのアマチュア作品とはまるで違うレベルの作品ばかり。若輩者はまいりました。

リハーサル・フィルム

  • 投稿日:
  • by

0525I-0001.jpg

「高畑勲さんを偲ぶ会」いよいよ当日です。まず朝9時から機材設置とリハーサルを開始しました。16mm映写機、ビデオプロジェクター、スピーカー、照明器具の設置などたくさんを同時に準備しました。(photo:北九州アニドレイの石橋巌くん)