年増トーク

  • 投稿日:
  • by

0202-0004.jpg

池袋駅前の東京芸術劇場で開催された「オールとしま・ウエルカム・東アジア」のトークイベントを拝聴するためにNeko氏とお邪魔した。
登壇者はおなじみの面々、鈴木伸一さん、ひこねのりおさん、古川タクさんの「ふらふら3人組(なみき命名)」である。たった90分ではこの中の一人でも経歴を説明できるはずもなく、完全な消化不良で終了。お三方はその後二次会でウサをはらしたとか。

しゃくジジイ怖え

  • 投稿日:
  • by

0201-0001.jpg

石神井公園駅近くの焼き鳥屋すみれで小宴会。
アニドウ元会長、相磯嘉雄さんの全快を祝って小田部羊一さん、草間眞之介さんという旧知の仲間が集まったもの。このお三方、東映動画出身というだけでなく、現在進行中の某国営放送の朝ドラでアドバイザーとして活躍しているという共通点があるのです。
しかし、その実態は「すずちゃん可愛いよね〜」という同じ感想を持っているおっさんトリオなのでした。
情けないぞ!僕なら、たとえH瀬すずが微笑んだって、デレデレしないのだ!!

いざ展

  • 投稿日:
  • by

0131-0001.jpg

脱兎のごとく走って路面電車の写真展を見ようと銀座へやってきたが、SONYビルのあった場所のどこでやっているのか迷ってしまい、ついに断念。すっかり地下のイベントスペーシだと思い込んだのだが、全然違っていた。まことに残念。しょうがないので、レストラン「スイス」で美味しいカツカレーをやけ食いしました。

いま、かんばんの思いを込めて

  • 投稿日:
  • by

0130-0001.jpg

終わり間際の時間(8時過ぎ)に西荻の名店「オーケストラ」へカレーを食べに今晩も行きました。ところが珍しく、客がいなくて僕一人。なんだか寂しいなと思っていたら、「今日はなぜかお客さんが全然来なくて」と嘆く店のお嬢様の声。僕が最初で最後の客になりそうというので、僕も役にたったと喜んだわけ。しばらくしたら、表の看板が休業中になりっぱなしだったと気がついて客がこない理由がわかったのだけれど、今度は僕が看板も見ないで入ってくる図々しい客のようになり、なんだかなあ。とにかく美味しかったので良いのですがね。

雲隠れ邪魔のそばの吉

  • 投稿日:
  • by

0127b-0001.jpg

西荻窪で行きつけのワインとそばの店「吉」が移転のため、本日で営業終了。賑わう最後の日を記録しようと頼まれもしないのに大きな方のカメラを持って参加しました。写真はスタッフのみ。この外にたくさんのお客さんがおりました。

音羽グルーピー

  • 投稿日:
  • by

0121-0001.jpg

編集開始予定の本の束見本を求めて、馴染みの古書店「音羽館」へ寄りました。お目当の本は3500円で購入。Disney関連の洋書でしたが、うちが作るのは日本作品の画集です。

認知症サボったあ

  • 投稿日:
  • by

0119-0001.jpg

僕はロバグッズコレクターでもあります。街中で、あ、ロバだと喜んだら売り物ではありませんでした。
認知症サポーターの印だそうです。

冷たな

  • 投稿日:
  • by

0118-0001.jpg

小田部さんに誘われて、杉並公会堂のコンサートへ。
日本フィルハーモニー交響楽団の「ドヴォルジャーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95《新世界より》」です。ちなみに僕は第8番が好き。クラシックのCDはほぼドヴォルザークしか持っていません。あとちょっとスメタナをね。
休憩後の後半は、「ヴェルディ:歌劇《椿姫》より?乾杯の歌?」「モーツァルト:歌劇《魔笛》より?復讐の炎は地獄のように胸に燃え?(夜の女王のアリア)」「ロッシーニ:歌劇《セヴィリアの理髪師》より?空は微笑み?」などいくつもの歌曲が歌われたのでした。どれがなんだか今はもうわからないけれど。