ファミリー・リストリー

  • 投稿日:
  • by

1016-0001.jpg

国産アニメーションの研究家である、山口且訓(かつのり)(「日本アニメーション映画史」の著者)とリスト製作委員会で知られるデータ原口こと原口正宏さんが連れ立って来廊。来る22日15:00より開催される川崎市民ミュージアムでの記念講演「アニメーション史を訪ねた男、100年を語る」を前にちょっと相談あり。画廊の終了を待って吉祥寺駅前へ移動し、豚しゃぶを食べながら初期アニメーション(アニメーション研究初期?)のよもやま話で盛り上がった。

誓いの馬来You

  • 投稿日:
  • by

1015-0001.jpg

今日は珍しい人がたくさん来廊した日でありました。いつも行く和風酒房「馬来」のマスター、元オープロのアニメーターMくんと元アニドウのスタッフN嬢、現在放送中のEテレアニメを片付けなければいけないオープロにいるけれど元オープロのFさん、などなど。多彩なゲストよ、ありがとう。

しゃべーる軽侮

  • 投稿日:
  • by

1014-0001_2.jpg

僕の写真展のトークイベントなるものを5時からアートスペース吉祥寺で開催しました。
予想外の人数のお客さまに来ていただき、緊張しました。なにしろ冗談ならいざ知らず、まともに一貫したことを話す能力がないもので、思いつくままリスボンのことや写真集のことをお話しました。やっと50分話し終えてギブアップ。お付き合いの方々には感謝します。写真はNEKO氏。

Photo,Photo困った

  • 投稿日:
  • by

IMG_1902s.JPG

写真展が始まり、夕方からレセプション・パーティを開催しました。アニドウ元会長、友人、印刷屋さんなど、多彩なお客さまに来て頂いたことで、 盛り上がりました。特に大先輩南正時さんには最初に乾杯のご発声を頂き、最後にはアニメーション作家古川タクさんからも祝辞も頂きました。楽しい事をしているとまったく疲れませんねえ。

投影動画

  • 投稿日:
  • by

IMG_1850.jpg

僕の写真展「下駄と路面電車」を明日にひかえ、展示の設営を行っています。3時間ほどの作業の末、40点近い写真が並びました。大きくプリントしたものもあり、本人も驚いた美しさです!また、アニドレイNeko氏が撮影したビデオ映像も流します。
明日はオープニングレセプションの予定。

ちゅーやんを問わず

  • 投稿日:
  • by

1010-0001.jpg

昼も夜も問わずお世話になっています。荻窪の名店「ドラマティコ」へ顔合わせに出かけました。某美術館の企画で、来年市民講座に出演するオープロ才田と関係者の最初の打ち合わせです。なにも本格的なイタリアンを食べるほどのことはなかったような気がするけれど、調子に乗ってセッティングしました。オーナーシェフの重岡ちゅーやんも絶好調でした。次回は自腹なのでランチですね。

池並木 小たかし

  • 投稿日:
  • by

1009-0001.jpg

西荻窪のドアノーになる、っという夢は早くも実現(?)し、おいらの写真集が今週発売されるわけですが、次なる出版はなんと随筆というか雑文を集めたものを目標にして企画しています。シャレたエッセイを目指し、今度は「西荻の池波正太郎」と称することにしたい。早速、少しは影響をうけようと、なじみの「イトチ」で読書して文体をさぐる。いけない、サラっと書いているようだが教養があふれている。こいつは手ごわいなあ。ま、言うだけならいいか。ご期待あれ。

貧べえすれば、どんすか?

  • 投稿日:
  • by

1008-0001.jpg

カレーのオーケストラへランチに行く途中で見かけたガチャガチャがなんと「はに丸くん」のものだった。今まで2,3回しかやったことのないガチャなのにひんべえが欲しくて早速挑戦。5つの種類のうち、4つは、はに丸くんなので、ひんべえは苦戦すること必至と100円玉を用意したのだが、なんと一発目にゲット!うれしい雄叫びをあげたが、連れが言うには「今日の運を使い切ったのでは?」.....。どーでもいいのだ、そんなことは!ひんべえ当ててうれしいなあ!

クッキーを読め

  • 投稿日:
  • by

1006-0001.jpg

この日記の再開後の最近のルールでは、食べ物の話題、写真は載せないと決めたのだが何事にも例外がある。特にこのように、カレーの名店「オーケストラ」のきれいなM嬢が特にプレゼントしてくれたものについては、例外に決まっている。しかもクッキーだ。ご存知の方もいると思うが、僕はクッキーが嫌い。ポソポソしていて甘いからだが、このクッキーはなんと甘くなくてうまい!クッキーにも例外があるのか。食わず嫌いはいけないね。

A1ピークだっちゃーず

  • 投稿日:
  • by

 A1poster.jpg

来週にせまってきた写真展の準備中です、ギャラリーからの要請で、入り口に掲示するポスターを急遽製作することに。写真集のちらしをベースにデザインし、1枚だけでよいので、オンデマンドでの印刷を発注しました。戸外だったら、ラミネート加工とかするべきだったのかな。このほかにもキャプションとか、領収書とか、あいさつパネルとか、ロールスクリーンのアドとか製作物が増えてきています。はたして?