試飲ないんかい

  • 投稿日:
  • by

P1130185.jpg

今年は珍しく新年会を行いました。阿佐ヶ谷大黒寿司で。大勢ではなかったけれど、面白い話はたくさん出ました。10人くらいの宴会が楽しいです。「一ノ蔵」はうまかったけれど、他の酒も試してみたかった。

夢中歴 2018.1.13

  • 投稿日:
  • by

0113-0001.jpg

「奇想天外」「スターログ」全盛時代からお世話になっている高橋良平さんのトークがフィルムセンターであると聞いて駆け付けた。開催中のSF・怪獣ポスター展の第1回トークということで、SF文学から見たSF映画について話すというもの。映像とかスライドないので、お話だけの1時間はちょっとなにでしたが......。
むか〜し講談社の「白雪姫」フォトブックの編集仕事も頂きましたし、ディズニー室の(そして森やすじさん担当であった)貝瀬さんを紹介してくれたのも高橋氏でありました。ありがたや、ありがたや。

秒速の伝播

  • 投稿日:
  • by

0114-0001.jpg

現在新しい出版企画のために、東映動画の資料を探索しています。関係者にまず呼びかけました。すると秒速のようにすばやく応えていただきました。
アニドウが「漫画映画と共に」を制作してからのご縁もあって山本早苗 (善次郎)さんのご遺族より、写真アルバムをお借りすることができたのです。日本のアニメーション史の資料として貴重なものです。特に僕は大の東映動画スタジオ(旧)好きですので、嬉しさもひとしおです。役立てなくては!

ジブリと魔女の鼻

  • 投稿日:
  • by

0112-0002.jpg

三鷹の森ジブリ美術館の協力する三鷹ネットワーク大学「アニメーション文化講座」の本年度一回目が開講し、講師に稲村武志さんを迎えて、具体的な作画を参考に、絵と写真(写実)との違いなど分かりやすく解説されました。改めてジブリなどの目指す絵の魅力に基づいたアニメーション制作という志に着目することができました。中でも湯婆婆のキャラクター設計で、大きな鼻を小さく描くだけで印象が全く違うという具体例など感心するばかりでした。

脳梗塞 No Life

  • 投稿日:
  • by

0112-0001.jpg

先日9日に緊急搬送された知人の見舞いに再び参上。ちょうどリハビリの開始時間で30分ほどまたねばならなくて、同行のK氏などと談話ゾーンでバカ話。病状は良好のようで一安心。腰も痛いと言っていたのでこの際、そちらも直して欲しいものだ。

トラム近う

  • 投稿日:
  • by

0111-0001.jpg

昼にひさしぶりにイタリアン「ドラマティコ」へ行きました。ついでに重岡シェフに拙著「下駄と路面電車」を進呈。喜んでくれたのは良いが、料理は...?しかも「予想外にすばらしい」という感想は、なんね?

なん中華ねえ

  • 投稿日:
  • by

0109-0001.jpg

今年初めて中華徳大で、定食をしっかり食べる。新年のご挨拶を兼ねて。親父さんも元気、ご家族も総出で今年のチームワークもばっちりのようです。

あんこう唾

  • 投稿日:
  • by

0108-0001.jpg

帰路のバスの乗り換え地では、偶然「あんこう祭り」に遭遇。この廃駅を利用したイベントに多くの人が集まっていて昨日通った時のようなさびしさはまるでなくなっていました。中心のあんこう鍋は大人気で並ぶ時間がなく、やきそば、焼き牡蠣、肉マンでごまかしましたが、どれもおいしいものだったので、満足というものでしょう。

うわっは、GOGOGO

  • 投稿日:
  • by

0107-0001.jpg

しかし、壮大な海のパノラマを見て、俗世のアニメーションなんざ忘れるはずでありましたが、なんと行く手にはこのような電車に乗らなくてはいけないワナが待っていたのでした。どこまで追ってくるんだアニメーション!まったく知らなかったのでびっくらしました。

波き乗りたかし

  • 投稿日:
  • by

0107-0003.jpg

この風景を求めて今回は旅に出ました。アニメーションのことなんか忘れて、身を清めるのです!実に壮大な眺めで大満足の夕方となりました。この風景を部屋から見ながら、今夜は寝ることができます。